ハロー 張り ネズミのドラマが面白い!

TBSの金曜ドラマで夜10時から放送中の
ハロー張りネズミなかなか評判がいいようなので見てみました。


場所は東京板橋区の下赤塚。そこにひっそりと構える「あかつか探偵事務所」。
誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んで行くといのがドラマの大筋です。

ハローハリネズミ キャスト

ななせごろう:瑛太
四俵 蘭子しだわららんこ:深田恭子
木暮 久作こぐれきゅうさく:森田 剛
スナック「輝」マスター:中岡創一(ロッチ)
スナック「輝」萌美もえみ:片山萌美
片桐かたぎり:矢島健一 河合
節子かわいせつこ:蒼井 優
南みなみ:リリー・フランキー
風 かほるかぜかおる:山口智子

ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子は深田恭子、ごろうの相棒役”グレさん”こと木暮久作役に森田剛。
「あかつか探偵事務所」の所長で、昼間から酒をあおる飲兵衛だが、五郎たちを温かく見守る風かほる役に山口智子。
脚本と演出は『モテキ』や『バクマン。』『まほろ駅前番外地』などを手がけた大根仁。
豪華出演陣ですね。
テンポ良く進む内容に思わず引き込まれてしまいますよ。

ハロー 張り ネズミの原作は?

漫画家の弘兼 憲史(ひろかね けんし)さんです。
同名漫画のドラマ化ですね。
代表作は『課長島耕作』シリーズほか、『人間交差点』『黄昏流星群』などです。
『週刊ヤングマガジン』(講談社)に連載された。
単行本は通常版、スペシャル版ともに全24巻、
後に文庫化された際は全14巻で刊行された。
電子書籍での販売もされているようです。

ハロー 張り ネズミ 4話 あらすじ

とある日「あかつか探偵事務所」に人気の女性漫画家北村(内田慈)が訪ねてきた。
彼女の依頼は娘の七恵(後藤由依良)と二人で暮らす家の中に誰かがいるような気がしてならない、それを調査してほしいということだった。
怪奇な依頼だけに嫌がるグレ(森田剛)だが人情とおせっかいをモットーにしているということから結局依頼を引き受けるゴロー(瑛太)たち。
その二日後、依頼者である漫画家の北村は仕事の為に自宅に帰れず仕事場のマンションに
缶詰になることに。家には娘一人が残ることになる。
その機会を利用しようとゴローは家に数台のカメラを設置して監視することにした。
するとそこには娘の七恵が誰もいない家の中で誰かと話している様子が映っていた。
その後、続々と怪奇現象が起こることに。
どうしていいか困ったゴローは南(リリー・フランキー)に相談し、河合(蒼井優)という霊媒師を紹介してもらうのだが・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする