ヨーグルト メーカーでr1ヨーグルトが作れるんですよ。

自宅で簡単にヨーグルトが作れると今話題の
ヨーグルトメーカーですが
R1ヨーグルトも作れるんですよ。
知っていましたか?しかも簡単です。

作り方は簡単です。市販のヨーグルトメーカーに
牛乳とR1ヨーグルトをセットするだけです。
まずは、ヨーグルトメーカーが必要ですね。
ヨーグルトメーカーはいろいろな家電メーカーから
発売されていますがどれを選べばいいのか?
まずは、ランキングを見てみることをお勧めします。

CHECK!!>>ヨーグルトメーカーランキングTOP30[楽天]

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作る

正確には10倍程度に増やす、と言ったほうが正しいかもしれません。
作り方はいたって簡単。
市販の牛乳にR1ヨーグルトと砂糖を混ぜてセットするだけです。
ただ、R1ヨーグルトは設定温度が普通のヨーグルトよりちょっと高めの
43度に設定しなければなりません。ですので40度までしか設定できない
ヨーグルトメーカーでは作ることができません。
そこでお勧めなのがアイリスオーヤマの
プレミアムヨーグルトメーカー IYM-012
ですね。これは設定温度が25度から65度まで1度単位で設定できるので
ヨーグルトだけでなくいろいろなものが作れる優れものです。

ヨーグルト メーカーで作れるレシピ

そもそもヨーグルトメーカーとは何か?
簡単に言うと保温器みたいなものです。
ですのである一定の温度で保温することでできるものは作れるということになります。
一番代表的な例は温泉卵ですね。

ヨーグルトメーカで作れるもの
・R1ヨーグルト
・温泉卵
・甘酒
・ローストビーフ
・納豆
・醤油麹
・塩麹
・味噌
まだまだたくさんあります。ようは考え方次第でいろいろなものが作れるということです。

ヨーグルト メーカー アイリス オーヤマIYM-012の口コミ

いろいろなヨーグルトメーカーがありますが中でも人気の
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの口コミはどうなっているのでしょうか?

3年ほど前からR1飲むヨーグルトを宅配で頼み、子どもたちに飲ませています。
市販もされていますが、宅配のR1は保存料など余計な物が入っておらず、低温で作っているので効果も高いようです。
上の子は3年間、忌引き以外で学校を休んでおらず、風邪をひきやすかった下の子も、以前のように寝込むほどの風邪をひかなくなりました。
しかし、1本130円くらいなので、高いな~と思っていたところに、こちらの商品を見つけました。
作り方は、室温に戻すかレンジで3分チンした成分無調整の牛乳1リットルを、R1を入れる分だけ(100ml)減らします。減らした牛乳にR1を入れて、熱湯消毒した付属のスプーンでかき混ぜ、熱湯消毒したキャップかぶせたら、ヨーグルトメーカーで43℃で8時間セットすれば出来上がります。
飲むヨーグルトを作りたい場合は、出来上がったヨーグルトの半量を、熱湯消毒した付属の容器に入れ、同じ量の牛乳を注ぎます。お好みの量の液体シュガーを入れて、フタをしてよく振れば出来上がります。残った半量のヨーグルトは、同じように牛乳と砂糖を入れて飲むヨーグルトにしても、そのまま食べても良いですね。
この方法で作った飲むヨーグルト、とっても美味しかったです。

届いてすぐにヨーグルトにしました!牛乳パックそのまま使えるところがとっても良い!洗いものが出ないのが素敵♪専用の容器も付いてるので翌日はそっちに作って母へプレゼントし大変喜ばれました。R-1のプレーンタイプ・ドリンクタイプ両方で作りましたがどちらも食べるタイプ(食感)の様に出来上がり満足です。

購入して良かったです。
ヨーグルトが美味しく作れます。ギリシャヨーグルトもとても美味しく作れました。甘酒や天然酵母も作ることが出来て、料理の幅が広がりました。

なかなか評判はいいようです。
購入を考えているなら口コミやレビューを参考にしてみるといいかもしれません。
実際に使ってみた感想はすごく参考になる場合が多いですからね。
他にも口コミを見てみたい方はこちらをどうぞ。
   ↓
>>ヨーグルトメーカの口コミを見る[楽天]

ヨーグルト メーカー ランキング

今人気のヨーグルトメーカーは?
楽天ランキングです。参考までにどうぞ。
やはり、売れているということはいいもの、ということが当てはまりますからね。

最後に

ヨーグルトは日々の健康管理には非常に良い食物です。
今、R1ヨーグルトが特に話題で注目されていますが
決してR1ヨーグルトがだけが良いわけではありません。
なのでそれにこだわることなく普通のヨーグルトでも
体にはいいのでおすすめです。
それを、ヨーグルトメーカーで作れば市販のヨーグルトを
買うよりもはるかに安く済むのでヨーグルトが好きな方なら
1台あると重宝するのではないでしょうか。
ほとんどの方がコスパ、安く食べられるという理由で購入されているようです。
興味があれば試してみてはいかがでしょうか?